家賃トラブルを防ごう|地域に根付いた不動産屋を利用するメリット
婦人

地域に根付いた不動産屋を利用するメリット

家賃トラブルを防ごう

メンズ

保証をつけて安全に

家賃保証は最近不動産オーナーの間で注目を集めているシステムであり、連帯保証人を準備できない人も入居の対象とすることができるため大きな魅力を持っています。どのようなシステムで家賃保証がされているのかというと、あらかじめ入居者との契約を行う際に家賃保証会社の利用を義務づけておくだけです。もちろんオーナーが指定した家賃保証会社を利用してもらうことができ、家賃保証会社は入居者の審査を行います。問題がなければ保証会社に入居者が保証料を支払い、契約がスタートします。このシステムを導入しておけば、連帯保証人は用意できないけれど収入がある人を入居させることが可能になります。もちろん保証会社もリスクの少ない人を選ぶため、審査もしっかり行っています。

利用すれば人も増える

不動産オーナーにとって、入居してもらえる層が広がることは魅力です。空室になるよりは家賃も入ってきますし、マンションの有効活用ができるからです。とは言え保証会社がなければ家賃滞納のリスクがありますので、今までであれば入居を断っていたケースが多くなっていました。最近は連帯保証人を頼める人が少なくなっており、特に単身で住む人などは家賃保証会社の利用を行うことも増えているのです。一定のニーズがありますので、不動産オーナーも導入することが多くなっています。トラブルを起こりにくくするため実績の高い保証会社を調べておく必要はありますが、それさえクリアしておけば入居者の数は保証会社を利用しない場合よりも多くなります。